淋しがり美人母は息子との愛欲セックスに溺れる

 

不安な夜は添い寝を求めてくる母。熟した豊かなふくらみが背中でつぶれる感触。生まれた時からずっと無条件に自分を守ってくれた感触だ。
そんな高尚なものに俺が下半身を熱くたぎらせているとは考えたこともないだろう。
苦しい。誰にも言えないこの切実な想い。

 

しかし母は母で朝、学生の息子を送り出したあと、

みだりに指を動かして女の赤い亀裂をピンクのパンティーの上からなぞってしまうのだった。

 

他の誰でもない。息子もことを想いながら……

ひとつ屋根の下。

本当は異性として好き合っているのに、

理性と常識がお互いの気持ちにブレーキをかける。

 

家庭内すれ違い。

 

そんな母子がとあるきっかけでその距離をぐっと縮め、

男と女の関係に突き進む物語。

 

要素

  • 母子
  • イチャラブ
  • 孕ませ
  • ボテ腹
  • 母乳
  • ハッピーエンド

淋しがり美人母は息子との愛欲セックスに溺れる・概要

設定価格:770円
サークル名:春葉流亭

※各人が保有するポイントやクーポンによって購入価格が変わってきますので、ちょっと面倒ですが各売り場を比較してみてください。

 

【FANZA(元DMM)】
淋しがり美人母は息子との愛欲セックスに溺れる

【DLsite】
淋しがり美人母は息子との愛欲セックスに溺れる
ジャンルはCG。

 

CG作品の特徴(ここをタップ)
CG作品にはコマで割った漫画とは異なる特徴があります。
特に大きな違いは差分ファイル。たとえば、基本CG20枚 差分込み本編290枚といった記載が作品概要欄にあれば290枚全てが全く異なるCGなのではなく、 同じ構図のCG20枚に表情や手足の動き等、変化を加えたCGの総数が290枚ということになります。

例えるなら読むエロゲといったところでしょうか。

ここ数年は主流になっていますが、漫画だと思って購入すると違和感を覚える場合があるので注意。その他の特徴としてモノローグ(心の声)を多用している作品が多く、文字量も増える傾向にあります。

絵の美麗さは結局作者の才能によるところが大きいですが、塗りの技術も含めて漫画よりCGに軍配が上がると思います。1枚1枚の絵に入魂、といったところでしょうか。

ストーリー

4年前に父を事故でなくした母子。それ以来、母の冬子(とうこ)と息子の浩一はふたりで力を合わせて生きてきた。

 

「コウちゃん、お母さんをひとりにしないで……」

 

父親不在の時間がふたりの心を近づけた。

 

いや、近づけすぎた。

いつしかふたりはお互いを異性として意識するようになる。

 

でもそんなこと。

打ち明けられるはずもない。

切ない時が過ぎていく。

 

ところがある日、

ひょんなきっかけで浩一が胸のうちに隠していた気持ちが爆発してしまう。

 

「俺、母さんのことが好きなんだ!」

 

母親としてではなくひとりの女性として……

熱い接吻

浩一の告白を聞いて母の方からたまらずキス。

舌をからめた熱いキス。

 

お互いの気持ちが分かったのなら、

あとは愛と肉欲にまっしぐらです。

 

デカい乳房に広がる輪乳。いまでは定番となった膣の断面図。浩一のイチモツがポルチオ性感帯をつらぬきそうになるたびに、母の顔から女の顔へと脱皮していく。

多彩なシチュエーション

日曜のキッチンで甘々。

ふさぎがちだった母さんを街に連れ出してタピオカミルクティー。

その後、夜の公園でラブラブチュッチュ。

 

トイレのカゲでフェラどっぴゅん。

 

それでもまだまだ繋がり足りないふたりの愛。

 

海にいくのも外食するのも、

どんな時もイチャイチャなふたり。

魅力と注意点

母子モノは特に心理描写が重要だと思います。

ていねいにディテールを積み重ねながら、ふたりの愛が深まっていく様子を描き出しているところに好感を持てる作品です。

 

心に傷を抱えているお母さんの伏し目がちな表情も魅力的で、

最後は子宝にも恵まれて。

 

ただ、1度結ばれてからはラブ一直線なので、ストーリー的な起伏(ハラハラドキドキ)が少ないとも言えます。

 

それと画力。

お母さんの肉感ムチムチ感もよく表現されていますが、

めちゃくちゃ上手い人と比べると極めて美麗という感じではありません。

 

そのあたりはサンプルを確認しての判断になると思います。

 

【FANZA(元DMM)】
淋しがり美人母は息子との愛欲セックスに溺れる

【DLsite】
淋しがり美人母は息子との愛欲セックスに溺れる

 

最後に

サークル『春葉流亭』は母子モノだけでなく、多彩な作風を世に送り出すサークルさんです。

 

特にラブチュッチュな母子ものが人気を集めているようですね。

本作も上記作品同様ハッピーエンドを迎えるので、NTRが嫌いな人も安心して作品世界に没頭できます。

 

その他熟女作品