裏筋派!スローオナニーのやり方と深くて強い快感について

 

スローオナニーの中でも裏筋オナニーは、サオをゴシゴシするだけのオナニーにマンネリを感じているひとにおすすめです。

 

おすすめですが、特に最初はイクまでに時間がかかる可能性大。

 

私の場合はアイテムを使って裏筋に振動を与え続けましたが、放出するまでに30分以上かかりました。

途中、腰が引けてムズムズするのに一向に予兆がおとずれず、「無理かな~イケないかな~」とあきらめそうになりましたが、ぐっと我慢して一切コスらず。

 

チェック

コスらない。つまり摩擦を与えないのがポイント!

裏筋オナニーの実際

コスりたくなってもコスることをせず、機械的な振動だけにチンポをゆだね続けたのは、これでイったら絶対気持ちいいだろうことを想像できたから。長くなるので詳細は割愛しますが、コスらずにイった過去の快感を再現したかったからです。

 

そうして振動を与え続けて30分ほどがたったころ、下腹部から次第に迫り上がってくる”波”を感じ始めました。

 

「あ、キテるかも…」

 

という程度の最初は小さな波。その波が数回、カラダを通り過ぎていきました。そして数回目の波。それは大波というより波長が長い感じの波でしたが、ふいに臨界点を越えてきた感覚。

 

カラダの内側からなにかがキュゥゥッ、と迫り上がってくるような感覚と共に、ついにその瞬間はおとずれました。腰がくだけて前のめりになってしまうような爆発的で深い射精感……

 

ゴシゴシすることの手軽さに慣れているイチモツをコスらずに射精へみちびくのは簡単ではありませんでしたが、コスるという作業では皮膚の表面にしか刺激を与えられません。ですが振動は、イチモツの内部にまでジンジン刺激を伝え続けます。

 

低刺激でゆっくりイク。

小さな快感がずっと続くスローオナニー。

マグマをためてためて最後だけドカンと噴出。そんなイメージを実践できたら至高の瞬間が待っています。

 

注意!

意図的に寸止めを繰り返すのは精子の逆流などをまねくため、射意を感じたら我慢せずに放出しちゃってください。

利用したアイテム・ブラックロックリモートスマッシュ

ちなみに使ったアイテムはブラックロックリモートスマッシュというオモチャ。

2、000円少々のお値段だったので、まあ最悪ハズレてもいいかなと思いチャレンジしてみました。

 

こんなやつです。

赤矢印にリモート操作のバイブを挿入し、ゴム製の本体をチンポにハメます。ゴムはトロトロにやわらかくはなかったのでローションが必要でした。

 

振動は数パターンに切り換え可能。刺激に変化を加えられるのでマンネリ化せずに実用的です。

 

  • ジーーー
  • ジッ、ジッ、ジジ
  • トットットッ、ブブブ

 

こんな感じで。

野外の羞恥プレイにも使えるとNLSの商品ページには書いてありますが、ちょっと振動時の音が大きいですね。それにずっと勃起している必要がありそうだし、野外は厳しいと思われます。

 

裏筋だけでなく好みによって亀頭や、ちょっとポジションをずらせば尿道の先っぽにも刺激を加えられます。フリーハンドになるので漫画やグラビア雑誌もめくれます。

 

老舗アダルトショップNLSで口コミを確認
老舗アダルトショップNLSでブラックロックをチェック

 

このシリーズ、これ以外にもレパートリーがあるので好みに合わせてチョイスできます。

使用するオカズは?

使用するオカズはまあ、好みでいいと思いますが、先にお伝えした通り最初はなかなかイケないかもしれません。なのでいつもお世話になっているオカズなりを利用して、コスらずにイク感覚をカラダに覚えさせるコトが大切。まずは成功体験を。

 

適当なオカズが見当たらなければU-NEXTというAVを見放題で楽しめる優秀なサービス(公式サイト)があるので、無料トライアルを利用してヌケる作品を探してみましょう。

 

イク感覚を覚えたら刺激の強いオカズから離れていきます。耳からの刺激のみのASMRがおすすめ。

 

なんだかダイエットの方法みたいですね。

次第に砂糖を抜いていきましょう、みたいな。

しかし情報過多の世の中において、あえて情報をしぼることの重要性(快感性)はオナニーとて同じことなのかもしれません。

 

性の断捨離ですね。

 

 

続いてはスローオナニーで刺激すると気持ちいい裏筋以外の部位について。

亀頭オナニー

男の気持ちいいところについては本人が1番分かっているとは思いますが、実際に味わったことのある感覚を振り返ってみます。

亀頭マッサージ体験談

昔、私がまだ若かったころ、スマホは普及していなくてガラケーだった時代。

出会い系サイトやアプリを今みたいに普通に使うこともなく、ネットを介した出会いの主流だったmixi(SNS)繋がりで合コンをしたことがあります。

 

そのとき出会った女性と後日サシで飲み、ホテルに行ったことがあるのですが、どうもセックスが上手くいかなくてそのまま射精せずに眠ってしまいました。

 

しかし翌朝、どうしてもヌいてもらいたくて、でも彼女はあまりセックスに乗り気ではなくて、女性器をまさぐっても結局濡れず。ガッカリしつつホテルの備品だったローションを使って手でマッサージしてもらうことになりました。

 

そのときに刺激してもらった箇所が亀頭だったんですよね。

 

手の平で回してコネるような動き。クチャクチャとローションの音。一定の速度。一定のリズム。

 

最初はふーん、という程度の刺激だったのですが、そのうちジンジンきちゃって。

 

「頼むイカせてくれ!」

 

途中、思わず声を上げて抱きついてしまう程の強い刺激に変わっていました。

 

でも。

亀頭マッサージだけではイケなかったんです。本物女体という強刺激だったのに。

大きな快感と同時に苦痛におそわれているような感覚。

イキたいのにイケない。苦しいヤバい。死ぬ。

 

根性なしだった私は途中でシコシコに変更してもらいましたが、

あのまま続けてもらっていれば『男の潮吹き』という現象を味わえたのかもしれません。

 

チェック

亀頭マッサージは手の平なり、指の腹でさすったり叩いたり揉んだりします。しかしあくまで経験則ですが裏筋より刺激は強いのにイキにくく、慣れが必要そう。

 

私は亀頭責めによるスローオナニーにはまだ成功していません。今度このアイテムを購入して、あのときの快感を再現できるか試してみたいと思います。自力だと難しい気がするので。

 

激震! オナリズム(NLS)
激震! オナリズム(NLS)

 

ちょっと恐い気もしますが、イったあとも刺激を加え続けると男でも潮吹きできるという話なので想像すると胸がおどります。

カリ首刺激

段差。

張り出したエラ。

カリも強刺激の定番箇所ですね。

 

指の腹でさすったりはじいたり、指先で軽くカリカリするだけでも腰が引けてきます。そのままコスり続けると太ももの裏あたりがシビレてくる感覚を味わうかもしれません。

 

親指と人差し指で輪っかを作って、指の腹をカリに引っかけるように上下させれば、やがてその瞬間はおとずれるでしょう。

 

でもこれ、いつものオナニーの延長線上なんですよね。

 

注意!

いつもと絶対に感じ方は違うのでレパートリーに加えるのは全然OKですが、スローオナニーからは少し外れてしまいます。

 

なのでカリはメインで刺激するのではなく、アクセントとして利用するのがおすすめです。

乳首に刺激も

乳首に刺激を加えることで興奮度を高めてくれます。

 

乳首は女性だけの性感帯ではありません。人のカラダというものは刺激に対して本当にどん欲にできていますね。

スローオナニーのデメリット

おちんちんに加わる刺激が必然的に強くなってしまうので、継続しているうちに、刺激に対して感度がにぶくなるかもしれません。

 

それはすなわち本物の女性器でイキにくくなる可能性。ということ。特に亀頭は。

 

そういった意味でも裏筋ブルブルのスローオナニーなら摩擦が生じないので、個人的にはおすすめです。

慣れてきたら刺激を弱めていく

おさらいになりますが、

最初はAVやエロ漫画など視覚的に高刺激なオカズを利用しないとイクのは難しいかもしれません。

 

しかしスローオナニーでイク感覚を覚えたら視覚的な刺激をとりのぞき、耳からの刺激だけに頼るのがいいでしょう。

 

すぐにイカずに快感を持続させる。長い時間チンポタイムを楽しむ、という感覚です。

おすすめ音声作品

作品名:博多弁の奥さん

声優:陽向葵ゅか(ひなたゆか)

 

実際に福岡出身の声優さんがエロいことをしゃべったり、切ない声を出したり、耳フェラという行為をしてくれます。美声。

 

【DLsiteサンプル音声】

 

ASMRという特殊な技術で録音された声や音には立体感があるので、あたかもそこに女性がいるような感覚。

 

 

ASMRとはなんぞや?という人はコチラで確認してみてください(サイト内)

最後に

射精の快感は、勃起時の固さと白濁が尿道を通るときの勢いに比例します。しかし手軽にシュッシュとコスるだけのオナニーを続けていると興奮度が下がり、同時に勃起力も低下し、ただの排泄行為に近くなってきます。

 

インスタントな刺激。インスタントな快感。そればっかりではもったいない。

 

そんなときはスローオナニーを実践して、より深い快感を!