リストラされない代わりに妻を部長に提供してしまう

 

大手企業に就職し、中学生のときから想い続けていた女性を妻として迎えた男。

 

彼には憧れの風景があった。

 

会社から帰ると手料理でねぎらってくれる妻。そしてまだ見ぬかわいい子供。しあわせな家庭。

 

道を外れず、努力を怠らなければ手が届くような未来。普通の男がそんなビジョンを思い描くことができるからこそ、資本主義は回る。社会は回る。

 

美しい妻を持つ大手企業の正社員。

無理をしたとはいえマイホームを購入した。

一般的な価値観なら男は「勝ち組」だ。

 

だが。

サークル「Wの本能」が描く作品はいつも胸が痛い。

 

社会は弱肉強食の世界だ。

一介のサラリーマンには太刀打ちできない邪悪な力がうごめいている。

ありふれた、しかしうるわしい夢を見た男の未来は、圧倒的強者によってねじ曲げられてしまう。

Wの本能・邪悪な男におっぱいを絞られる妻

設定価格:660円
サークル名:Wの本能

※セールやクーポン、ポイントの有無によって購入価格が変わってきます。売り場でご確認ください。

 

  • 作品形式はフルカラーの漫画

 

【FANZA(元DMM)】
新、僕の妻と巨根の元AV男優部長

【DLsite】
新、僕の妻と巨根の元AV男優部長

あらすじ

大手企業に就職した細田は、ある日、元AV男優の鬼頭部長に呼び出される。リストラ対象になっているという通達だ。まだ30歳の細田。住宅ローンもたんまり残っている。焦りが頭の中をかけめぐる。そんな細田に鬼頭部長はとんでもない提案をする。それは……

「おまえ巨乳の嫁いたよな? 今日(おまえの家に)行くから電話しとけよ」

 

ハッキリ言葉にはしないが、嫁を抱かせればリストラ候補から外してやるという、悪夢の提案だ。パニックで思考停止におちいった細田は鬼頭部長のマイホームへの訪問を断れない。

 

それでも妻が断ってくれれば丸くおさまるのだと、判断を妻に丸投げしてしまう。

部長の強引な押し

夫婦で部長を接待し、

酔って眠ってしまった旦那が目覚めると寝室の方で声をひそめた会話が……

 

「俺が奥さんとヤりてーって思っちゃってんだからさ」

 

鬼頭部長の強引な押し。

断る妻。

でも部長は退かない。

 

「じゃ本番なしは? 入れないからおっぱい揉ませてよ」

 

条件を下げる鬼頭部長に、ハッキリ断りきれない妻は次第に、そしてまんまと侵略されてしまう。
なんといっても元AV男優のテクニック。乳首責めだけで全身に電流が走ってしまう妻に勝ち目はなかった。
「もっとハッキリ断ってくれよ!」という細田の願いは無残に打ち砕かれる。

救いのないNTR

NTRというのは基本的に救いのないものではありますが、

個人的にはこういうバイタリティーのある男に寝取られるシチュエーションは本当にしんどい(このしんどさがNTRの真骨頂なんですけどね)。

 

自らの欲望のためなら、誰かが傷ついてもかまわないという、サイコパス気質な人間に普通の男は絶対にかなわない。ただ食い散らかされるだけ。

サークル「Wの本能」について

『エッチな体験談告白投稿男塾』という、体験談の投稿サイトを運営しているサークルさんが制作している作品です。

 

つまり実際にあった話(真偽のほどはわかりませんが)。

 

最後に

サークル「Wの本能」の作品は体験談ベースなのでどの作品も妙に生々しく、男のキャラもリアルで、読んでいると胸がザワついてきます。

絵の好き嫌いは当然ありますが、

作品にリアリティを求める人にはフィットすると思います。

 

旦那に感情移入しすぎるとしんどいですけどね。

 

【FANZA(元DMM)】
新、僕の妻と巨根の元AV男優部長

【DLsite】
新、僕の妻と巨根の元AV男優部長