無題のドキュメント

 

だったら男はどうすればいい?

 

おだやかで優しく、真面目で家族思い。そういう夫を女は求めているんじゃないのか?

 

自分よりも背が高く、

筋肉モリモリのスポーツジムトレーナー。

オラオラ系。

その若さ。

バイタリティ。

 

そういう男に。自分が持っていないものを持っている男に。粗暴な男に。

 

愛するひとがヤラれてしまう夫の苦悩を妻は理解しているのか?

絶対浮気なんてしなさそうな天然のおっとり妻、みつきだから余計に苦しい。

 

だが、肉付きのいいムチムチの身体と、ぷっくりふくらんだ唇は、本人が望む望まざるにかかわらず、どうしても男を惹きつけてしまう。

 

その危うさを夫のカズくんは理解していたのか。

モテない男は、ときに女が簡単にひるがえってしまうことを知らないのだろうか。

 

家族用のクラウドに、無造作に置かれた『無題のドキュメント』。そのフォルダ内を何気なくのぞくと、そこに存在したのは妻の不貞の兆候を示す画像。

 

しかし、まだだ。

 

まだ夫はどこか他人事のように感じている。妻が浮気をしているという実感を持てずにいる。身を焼き尽くすような怒りに包まれるのは、夫婦の寝室に隠しカメラをセットした後だ。

 

マングリ返された上からネジ込まれ、ケダモノのように汁をあふれさせ、交わり、自分が与えることのできなかった絶頂を迎える妻の乱れ姿を目の当たりにしたとき、夫の心は激しい怒りで震える。

山雲・無題のドキュメント

設定価格:770円
サークル名:山雲
FANZA専売(20年12月現在)

 

【FANZA(元DMM)】
無題のドキュメント

 

作品形式は白黒の漫画。

先に注意点

55ページの当作品。

ラスト、唐突に終了した感があります。『おわり』『つづく』『あとがき』などがなく、物語からいきなり放り出されてしまったような。

 

前半は旦那の心情に寄り添って描かれていて、愛するひとが寝取られるコトに興奮を覚える人に向けた構成。途中から妻とオラオラ系の激しいセックスシーンに移行しますが、その後、物語は旦那の心情へは戻りません。

 

それが意図したものなのか、あるいは続きがあるのか現時点では不明ですが、個人的にはちょっと不完全燃焼でした。

あらすじ

家族用のクラウドに保存された妻、みつきのあられもない姿を収めた写真(下着、裸の後ろ姿、男の腕)を目撃してしまう旦那、カズ君。激しいジェラシーより、好奇心や復讐心が勝ってしまう。
妻が他の男に抱かれている場面を見てみたいと思ってしまう。それが嘔吐をしてしまうほどの苦悩を自らにもたらすことになるとは思わずに……

 

だから夫婦の寝室に隠しカメラをセットする。そして撮影された内容を毎日チェックする。最初の数日は何事もなかったのだが、やがて妻が男を咥える姿が映像に映り……

優しいだけじゃだめなのか

信頼し、愛し合っている夫婦には幼稚園の可愛い娘がいる。

円満でしあわせな家庭。

 

恐らく夫婦はお互いに不満など抱いていない。

いや、不満があるとすれば夜の営みだろう。優しい夫には激しさがない。

 

正常位しか知らないような変態男だ。

ちょんちょんちょん、と3回突っついただけで放出してしまうような罪深き男だ(そういう表現が作中にあるわけではありません)。

 

妻のフェロモンあふれる身体を、それでは満足させてあげることなどできない。そのことに気づいてもいない。トライもしない。チャレンジもしない。エラーはないが、そんなもん退屈なだけだ。

 

だから。

ちょっとしたきっかけで女は無意識の底に眠る欲望を解き放ってしまうのか――

 

妻のあられもない姿を目の当たりにしたのに、どうすることもできない男の無力感がしんどい。

 

最後に

夫の心情を丹念に描いた寝取られモノ。天然妻はかわいく色気たっぷりに描かれている。ダイナミックで肉々しい性行為もさすがの実力者。

 

ただし。

先述したように終わり方が個人的にはやや不完全燃焼。その後の展開(特に夫の気持ち)が気になるところです。いずれ続編が出るのかもしれません。

 

妻の最後の、夫をないがしろにするようなセリフにも多少の違和感をおぼえます。愛あってこその背徳感をちょっと打ち消してしまうような……

 

ん?

でももしかしたら本当にここで終わり?

それもすべて計算のうち?

つまりこれは寝取られというより……(そうなると最後のひと言は読者に対する作者のたくらみかも)

 

【FANZA】
無題のドキュメント

 

その他人妻作品