泥●中に妻を一万で売ったあんたが後悔しないでよ

 

突然の展開だ。
まだお互い潤滑液を分泌していない。だから彼女は手にツバを垂らし、おもむろに取りだした男のイチモツの先、尿道やカリにそれを塗りつける。そうしないと痛いからだ。そしてこねくり回し、イチモツが反応を見せてから、やはりおもむろにしゃぶり始める。

 

『泥酔系エッチ』

 

大別するとそんなジャンル。旦那がいる妻を寝取り……という背徳感を味わえるガッチガチの寝取り寝取られではありません。

 

しかし背徳感はないが、日常系のシチュエーション。それが妙にリアルな作品。

 

夫婦は5ヶ月セックスレスの若いバカップル。

妻さんは清楚ではないし、どことなくガサツ。夫はマジメではないし、軽薄というか浅はか。貞淑な妻さんが他の男棒に堕とされるといったような、男が思い描く人妻モノとは方向性が違う。

 

でも。

 

「いやいや、こんなことないでしょう?」

 

と言われればないのかもしれませんが、あたかもありそうなリアリティにムズムズしました(個人的には)。

TTSY・泥酔中に妻を一万で売ったあんたが後悔しないでよ

設定価格:660円
サークル名:TTSY
FANZA専売(2020年12月現在)

 

【FANZA(元DMM)】

泥●中に妻を一万で売ったあんたが後悔しないでよ

 

作品形式は白黒の漫画。

サークル『TTSY』は黒金さつきとして商業誌でも活躍するプロの作家さん。

 

 

名前だけで作者の性別は断定できませんが、

作品を読むと日常会話の空気感とかで女性の作家さんだな~という感じがします。

 

登場人物

祐介・夫

留美・その妻

沢くん・夫の友人

日常的シチュエーション

あらすじ
友人の沢くんをまねいて宅飲みをする大祐&留美夫妻。3人は気心の知れた仲で、飲みながらシモの話になり、酔った勢いで夫は妻を友人に1万円で売る。友人は冗談だと思っていたが……

 

去年のBBQ以来会っていないという3人は、久しぶりの宅飲みで乾杯。

盛大に盛り上がるわけではないが、気心知れた仲間と集まってテンション上がっている様子。

妻さんに警戒心はないから薄着。

格別美人というわけでもない。

 

いわゆるどうこにでもいる普通の女の人。

 

飲んで、

妻さんが夫の愚痴を言ったり、

ビールをこぼしてしまったりしながら楽しい時間は過ぎていく。

 

そしてなんとなくシモの話題になり、夫婦のセックスレスの話になり、「私だってまだイケてるよね?」なんて妻の留美は沢くんに体を寄せたりする。

 

夜は深まっていく。3人の酔いも深くなっていく。

女性が美化されていなくて、ちょっとだらしなくて、いかにもありそうな日常的シチュエーション。ここまでまだ、物語にエロスイッチは入っていない。

 

しかし特にこういう宅飲みを経験したことがある人なら、

「ああ、これから妻さんと友人がヤっちゃうんだなぁ」と想像するだけでけっこうシビれちゃうかも。

泥酔とはいえ

『泥酔』とタイトルに入っていますが、「実は私あなたのことが……」などとベタベタ甘えられたり、酔って眠ってしまった艶姿にムラムラしちゃって夫のいない隙に……といった種類の話でもありません。

 

3人ともかなり酔ってはいるが顔や態度に出ないタイプのようです。

エロスイッチは唐突に

軽口や場当たり的な行動の結果、妻さんと友人がふたりきりになり、ムラムラ感を出さないままエロシーンは唐突に訪れます。

ベタベタ甘々はなし。

妻さんの嫌がる素振りもなし。

友人が積極的に迫るでもなし。

 

酔ってすわった目のまま妻さんが友人の下半身をまさぐり始める唐突感。いよいよエロスイッチが入った瞬間にゾクリ。

 

最後に

夫の行動など、疑問符がつく場面があるかもしれませんが、セックスに至るまでのリアリティで一点突破してくる作品かなと思います。

 

エロ漫画という大人ファンタジーの側面から考えれば、乗れないひとは乗れないかもしれません。個人的にはそのリアリティにけっこう反応してしまいましたが……

 

ワンシチュエーションの舞台みたいな感じのエロ漫画です。よくある設定に飽きたら、ひっそりおすすめです。

 

【FANZA(元DMM)】

泥●中に妻を一万で売ったあんたが後悔しないでよ