真夏の田舎で汗だくになって貪りあう母子

 

母さんの中心にある赤い亀裂。自分が生まれ出た場所だ。そこに舌を這わせる感慨。母さんはこんなに体をビクつかせながら濡らすのか――。息子は、怒張した欲望を深く深くうずめていく。『真夏の田舎で汗だくになって貪りあう母子』で描かれる禁断の母子相姦。

 

とはいえ、後ろ暗い雰囲気は全くありません。

むしろ純愛モノです。

 

登場人物は母と息子のふたりっきり。

一切邪魔者は現われません。

なので、NTRが嫌いな人も安心して作品世界に没頭できます。

 

真夏の田舎で汗だくになって貪りあう母子

 

どっしりしたお尻が悩ましい母さんはチャキチャキ系。

 

主人公がげんこつを落とされるシーンなんかもあり、

母であり女でもある「母さん」との安心イチャラブライフ♪

 

すでに離婚しているので、父親でさえふたりの邪魔にはなりません。

 

要素

  • 母子
  • イチャラブ
  • 孕ませ
  • ボテ腹
  • 母乳
  • ハッピーエンド

 

真夏の田舎で汗だくになって貪りあう母子・概要

設定価格:770円
サークル名:春葉流亭
FANZA(ファンザ)、DLsiteで販売しています。

 

【FANZA(元DMM)同人】
真夏の田舎で汗だくになって貪りあう母子

【DLsite】
真夏の田舎で汗だくになって貪りあう母子

 

ジャンルはCG。

コマ割のマンガではないので注意。

 

ストーリー

急に田舎暮らしを始めると言い出した母、陽子。持ち前の行動力で古民家を購入して引っ越してしまった。大学生の息子、大輔は夏休みを利用して陽子の元を訪れる。

 

最初の数日は古民家の片付けを手伝うだけだったが、母を女性として好きだった大輔はつい、入浴中の陽子をのぞいてしまう。それを察知した陽子は大輔に注意をする。

 

「アンタくらいの年なら女性の裸に興味あるのは分かるけどさ、こんなオバサンの裸見てもしょうがないでしょ?」

 

違う。

違うんだ。

 

「俺が興味あるのは母さんだけだし!」

 

息子の成長

大輔の思わぬ告白に戸惑う陽子だったが、

息子の”ムスコ”が大きくなっていることに気づく。

 

男の子はそのままじゃつらいよね、と手でしごき始めて一線越え。この時点で勝っているのは母性か。ただ、大輔を楽にさせてあげたかっただけなのか。

 

しかし古民家の片付け作業を終えた後の性処理がふたりの日課となり、

それがだんだんエスカレートすることになる。

 

昔はかわいかったイチモツが巨大に成長していることに感慨を覚えつつ、

ちょっとドキドキしてしまう陽子。

 

忘れたはずの女としての本能がじょじょに目覚めていきます。

 

移り変わる心と体

1度肌を合わせてしまえば男と女。

もう母と息子の純粋な関係ではいられない。

 

手コキ、フェラ、パイズリとだんだんハードになっていく性処理。

それと同時に心もお互いを求め合うように。

 

やがて初めて大輔を迎え入れる床のシーンでは、

戸惑いを隠せない陽子の様子がかわいい。

 

「お母さんこういうの久しぶりだから、その…優しくしてね…?」

 

もはや恋人。セカンドバージンを息子に。

 

陽子の弛緩し始めた肉体。

大輔の引き締まった肉体。

肉と肉が激しくぶつかり合う。

 

大輔もついに童貞を大好きな母に捧げる。

ふたり、なにかと無我夢中で初々しい。

 

「ダイエットしようかな」

 

一緒に入浴する前に陽子が女心をのぞかせるシーンもありますが、

大輔は今がベストだからと必死に食い止めたりします。

 

【FANZA(元DMM)同人】
真夏の田舎で汗だくになって貪りあう母子

【DLsite】
真夏の田舎で汗だくになって貪りあう母子

 

最後に

サークル『春葉流亭』さんは母子モノを中心に支持を得ているサークルさんです。

 

禁断の関係を乗り越えてさらに結びつきが強くなるふたり。

 

人には決して言えないが、

太陽みたいに明るい母さんと一緒なら何があってもきっと大丈夫。

 

そんなハッピーな作風です。

 

画力で圧倒というより味で勝負な感じです。