『母さんの女穴(あな)つかわせて』酔って寝ている隙に… by黒猫スミス

 

ビール2缶で酔いつぶれるくらい酒が弱いクセに、毎日のように飲む母。酔いつぶれた彼女を寝室まで引きずっていくのが主人公、圭介の日課だ。

 

建築大工の現場監督をしているからか、母の性格は男勝りでガサツ。でも困ったときはいつも助けてくれる頼りがいのある母でもある。

 

圭介にとって母は母だ。それ以上でも以下でもない。

胸元のパックリ開いたTシャツから脂肪のたっぷり詰まった乳房の谷間が見えても、グリーンのきわどいパンティで家の中をウロチョロされても、やましい気持ちなど芽生えない。

 

しかしその日、母は突然乱れた。

酔いつぶれた彼女をベッドへ運んだ圭介に唇を寄せてきたのだ。

熱い抱擁と情熱的なキス。

絡まる舌と舌。

 

生温かい吐息が口の中に送り込まれて、圭介はトロけそうな感覚に襲われる。豊かな乳房が圭介の胸でつぶれてドキドキがおさまらない。今までは母の体に触れてもなんとも思わなかったのに。

 

母はどうやら単身赴任をしている父親と勘違いしているようだった。

 

そしてキスだけでは終わらない。

 

童貞チンポが温かい口の中に含まれる。唾液をたっぷり含んだ柔らかい舌によって仮性な皮がむかれ、一気に刺激の強度が増す。

 

さらに――

 

素っ裸になった母の女穴に、キノコのような可愛いチンポが飲み込まれていく。圭介の童貞喪失体験は唐突に、思いもよらぬ相手によってもたらされた。

黒猫スミス・母子相姦系エロ漫画

設定価格:1、650円
著者名:黒猫スミス

※同人では前後編に別れて販売されています。770円×2。元々は同人での発表ですが後に書籍化された作品です。

 

【FANZA(元DMM)】
母さんの女穴(あな)つかわせて

【DLsite】
母さんの女穴『あな』つかわせて

 

  • 作品形式はフルカラーの漫画
  • FANZA電子書籍で購入
  • 性器処理は透けている黒線。かなりヒワイ(今後、規制基準が変化しなければ)

睡眠強姦&母子相姦

酔った母に父親と勘違いされ、なかば逆レイプのように童貞を奪われる圭介。

この時点では完全に男受けの状態ですが、母の内蔵へとつながる女穴は童貞チンポにとってあまりに柔らかくて気持ち良すぎた。

 

著しい快感を知ってしまった圭介は母が酔い潰れるのを待ち望むようになり、眠ってしまった彼女にひたすら挿入を繰り返すようになります。

睡眠姦。

ひたすら睡眠姦な作品。

途中からハラハラ

あまりに睡眠姦が続くせいで、途中でハラハラしてきます。

慣れって恐い。

圭介も最初は用心深く母の穴を探っていましたが、そのうち警戒心が薄くなります。

 

作者が狙ったのかはわかりませんが、読み進めるうちにコチラが勝手にサスペンスモードに入ってしまいました。

最悪の事態。

途中で母親が目を覚ますのではないかという不安。

 

いや、エロいんですよ。

母のホルスタインのような乳房も黒っぽくなった乳首も、それなのに引きしまった体も。そして寝ている母に夢中になっていくというシチュエーションも。キノコ童貞チンポの粗末な感じもむしろ生々しい。

でも途中からエロさより先々の展開が気になり始めてしまって……

 

これ以上はネタバレになってしまうので書きませんが、バッドエンドではありません。

注意点

すでに述べたように、とにかく睡眠姦です。

冒頭から母の人間的な魅力がたっぷり描かれているからか、

サスペンスな雰囲気が途中からただようからか、

200ページ越えでもダレることはありませんでした。

 

ただ、多彩なシチュエーションは描かれてはいませんので、その点は注意。くどいようですがひたすら睡眠姦です!

 

最後に

男勝りだがフェロモンむんむんの母。

そんな母が寝ているときに穴を使わせてもらうというドキドキなシチュエーション。そこに反応するひとなら、なかなかいい感じだと思いますが、万人受けする作品ではないのかもしれません。

 

【FANZA(元DMM)】
母さんの女穴(あな)つかわせて

【DLsite】
母さんの女穴『あな』つかわせて

 

実写化されています。下記記事に実写化された作品をまとめてあります。