母さんじゃなきゃダメなんだっ!!

 

髪を耳にかける仕草がエレガントな、セミロングの母。

 

自らの透明感ある美しさが、息子を悩ませていることを彼女は知らない。

 

「何かあったら祐一がお母さん守ってよね♡ なーんてね」

 

優しさ。愛らしさ。図らずも小悪魔的な魅力。それらのすべてが罪であることも知らない。

艶めかしく揺れる尻と、豊かな乳房に欲情している息子が、入浴中をのぞいていることも当然知らない。

「くそ…なんでそんなに可愛いんだよ…!」

 

ある夜のこと。

 

父が出張で母さんとふたりきりの家。息子はもう、込み上げる感情を抑えられない。寝室に忍び込んで見下ろす寝顔の愛らしさ。無防備に開いた唇が息子を狂わせる。

 

いや、もうとっくに狂っている。この世で一番好きなひとと同じ屋根の下で暮らしている時点で……

 

キレイなお母さんは好きですか?

ほーすている・母さんじゃなきゃだめなんだ!!

設定価格:770円
サークル名:ほーすている

※セールやクーポン、ポイントの有無によって購入価格が変わってきます。売り場でご確認ください。

 

 

【FANZA(元DMM)】
母さんじゃなきゃダメなんだっ!!

【DLsite】
母さんじゃなきゃダメなんだっ!!

 

作品形式はフルカラーの漫画。

読みやすさに好感

展開自体に難しいところはありません。

母さんに恋愛感情を抱く息子が、父さんの出張中に夜這いをかける話です。

 

展開もシンプルですが、演出もシンプル。

 

擬音なども多用されておらず、物語がスッと頭に入ってきます。

 

特筆すべきは、

そのせいで引き立つ母さんの美しさ。

なんといっても母さんの透明感

透明感。

 

この作品を読んでいてふと思いました。

透明感って誰にでも出せるわけではないんだな、と。

 

絵の技法的なことは分かりませんが、上手かどうかとは別次元の話なのかもしれません。簡単に言うとセンスですかね。

 

息子は青春期を迎えているのでソコソコ年齢を重ねた女性の筈ですが、それでも母さんがまとう透明感は上品で尊い。

清潔感があって優しくて明るくて、狂おしい。

 

この作品は母さんの魅力に尽きます。

注意点

ただちょっと、

息子を受け入れるまでが早かった。

 

禁断の母子相姦なので、もう少しためらいや葛藤が欲しかったというのが正直なところ。ビッチではないのでなおさら。

でも、イヤがる様子などをあえて抑えてストレスなく読めるようにしたのかもしれません。

 

あとがきを読むと初めて描いた漫画だそうです。

でも売れましたね。

売れたため番外編も含めてシリーズ化となったのでしょう(現時点で7作品)。

作者の当作品への愛着も伝わってきます。最初から長編にするつもりなら1巻の展開も少し変わったかもしれません。

 

しかしサークルさん、現時点で当シリーズしか発表しておらず、今後どこまでシリーズが続くのか不透明なんです。つまり出費の計算ができない。そういった意味でちょっと手を出しにくい部分があり、やや評価を下げました。

 

また、1~3をまとめた総集編も出ているので重複購入などの注意が必要です。

1~3巻総集編(FANZA)

 

最後に

DLsiteでの購入なら、ボイスコミックを無料でゲットできます。

期間限定とは記載されていないので、特典コンテンツなのだと思います。

 

【DLsite】