ママのおっぱいは僕のもの

 

男性は、女性が思っているより10、000倍くらいポニーテールが好き(ですよね?)

 

清潔そう。

清楚そう。

優しそう。

 

黒目がちな大きな瞳。ほんのりピンクに染まった薄い唇。かわいい人妻さん。お母さん。そんな清楚で母性あふれる優しいポニーテール彼女が、ビッチというギャップ。

 

ただの黒髪清楚系ビッチではない。

黒髪清楚系かつ、包容力があり、それでいてショタ&3P&母子相姦ポニテという超絶ド変態ビッチだ。

現時点(21年2月5日)でFANZAでの売上本数が684本。

 

好きな人は好き。もっと売れてもいい気がします(ショタ系は運営プッシュが難しいという大人の事情も関係しているかもしれない)。

 

登場人物

水島綾乃(38)・専業主婦

水島翔太(○学生)・綾乃の息子

悠斗(○学生)・翔太の友達

ごまどうふ・ママのおっぱいは僕のもの

設定価格:770円
サークル名:ごまどうふ

※セールやクーポン、ポイントの有無によって購入価格が変わってきます。売り場でご確認ください。

 

【FANZA(元DMM)】
ママのおっぱいは僕のもの

【DLsite】
ママのおっぱいは僕のもの

 

作品形式はフルカラーの漫画。

注意・『息子の親友はおっぱい星人』の続編

この作品には、息子の友達とイケナイ関係におちいってしまう状況を描いた前編があり、息子にのぞかれてしまうところで終了しています。

しかし複雑な設定ではないので、前編を読まなくても楽しめます。

というより個人的には後編だけの方が余計な知識が入らないぶんエロいかも。

 

【FANZA・前編】
息子の親友はおっぱい星人

あらすじ

息子の友達とデキちゃった綾乃お母さん。息子にのぞかれていることを知り、そのスリルにすっかり興奮してしまう。そして息子を挑発するようにヒワイな言葉を叫んでしまう。

 

息子が見ている。そしておちんちんをシゴいている……

「おばさんのおマ○コに悠斗くんのザーメンいっぱいちょうだい!」

 

唾液でたっぷり濡れた柔らかい舌を、息子の友達、悠斗の尿道に侵入させ、ホオをすぼめてすすり上げる。息子の翔太がのぞいていることを知るとドキドキしてきてしまうビッチっぷり。

 

「ねえ悠斗くん、おばさんのおマ○コ汁舐めてぇ」

 

糸を引く愛液、中までグチョグチョになったそれに舌をねじ入れてくる息子の友達は、唐突に息子の祥太に声をかける。「隠れて見てないで入って来いよ」

 

どうやら息子の友達である悠斗は、翔太がのぞいていることに気づいていたようだ。綾乃お母さんからすれば想定外で驚きだが、ついにそのときが訪れることになる。母子相姦&3Pというトンデモナイ状況が……

ビッチの本領発揮

小さかった頃の可愛いおちんちんじゃなくなった息子のそれ。感動と愛おしさのあまり先っぽに舌を這わせてしまう綾乃お母さん(どんな感情だ!)。

ビッチの本領発揮です。

カウパーを舌で絡め取り、舐める。しゃぶる。はいドッピュン。息子の精液を魅惑的な口でついに受け止めてしまう。

 

男子ふたりの嫉妬やかけひきなどを経て、そのまま3Pに突入。息子のムスコも綾乃お母さんの中に突入していきます。

快感なのか感動なのか、涙まで流してしまうとは……

 

息子に突かれながら、息子の友達をしゃぶる母の姿が悩ましい。

 

最後に

個人的な趣味嗜好かもしれませんが、ちょっとモノローグ(心の声)が多いかなという気がします。

 

文字量が多いという意味ではなく、お母さんのポニテ清楚な雰囲気と超絶ビッチな状況だけで十分すぎるほどエロさが出ているので、彼女の気持ちをもっと読者の想像にゆだねてしまった方が、さらにエロさはドライブしたかもしれません。

 

モノローグが多いとどうしても感情の流れが理路整然としすぎてしまうので。

特に母子相姦なんて理屈ではない妖しい情念にエロティシズムが宿ると思うんですよね。画力もあるし絵自体に表現力もあるので、なおさら。

 

【FANZA(元DMM)】
ママのおっぱいは僕のもの

【DLsite】
ママのおっぱいは僕のもの