『妻想い、寝取らせ』優しさが切ないすれ違いは完結編へ byはらぺこ定食

 

夫の性癖を満たしてあげるため、妻が他の男に身をゆだねる王道NTR。

 

と、思いきや。

 

ある特殊な設定を物語に与えることによって、作品の雰囲気に絶妙な変化が生じる。NTRなのに優しい雰囲気が漂い始めるのだ。

 

ミサキ。

ヒロさん。

そう呼び合うふたりは確かに愛し合っている。

 

妻は夫のために――

 

それはネトラセの基本的な感情の流れではあるが、

『妻想い、寝取らせ』はそこに誤解やすれ違いといった要素が重なってくる。

 

夫にしても自らの性癖のためではなく、妻のために妻を他の男に抱かせるという苦痛を受け入れることになる。(そのことを妻は知らない)

 

読者は知っているのに登場人物は知らないという状況。これはメロドラマの構図。だから読者はやきもきしながら物語の中へ前のめりに入り込んでいく。ハッピーに終わって欲しいと願いながら。

 

 

お互い愛し合っているのに、

ただ相手の役に立ちたいだけなのに、

運命のイタズラがふたりの仲を翻弄(ほんろう)する。

 

「私、上手くできてた? ヒロさん興奮した?」

 

夫に満足してもらうため、妻はどんどんエロくなっていく。ジュルジュルと派手な音を立ててネトラセ相手の肉棒をすすり上げ、舌を絡みつけていく。

 

ただ、夫を興奮させてあげたい一心で……

 

『妻想い、寝取らせ』

 

優しくて切ない、NTRの新境地。

妻想い、寝取らせ・概要

設定価格:880円
サークル名:はらぺこ定食

 

【FANZA(元DMM)】
妻想い、寝取らせ

【DLsite】
妻想い、寝取らせ

 

作品形式は漫画。フルカラー。

優しいふんわりとした淡い絵のタッチと塗りが、悲しい運命を受け入れつつも夫のために頑張る薄幸な人妻さんにとてもフィットしています。

ある特殊な条件とは?

それは交換条件。

 

誰とどんな交換条件を結ぶかはサークルさんが公式サイト上で明記していないので、このレビューでは書きませんが、サンプル画像を見てください。それらしい誰かが映っています。ファンタジー的な設定ですね。

 

妻は病気です。余命いくばく。そんな妻を救うための交換条件として、夫は意に反するネトラセを決行するしかなかった。あくまで意に反する行為なのだ。そんな性癖では全然ない。

 

だから。

妻がヤラれているのを間近で見てオ○ニーしても苦しいだけ。精液はぼたぼた下に垂れるだけ。

 

ここで心のすれ違いが生じる。その様子を見て妻は申し訳なく思ってしまう。ちゃんと夫を興奮させてあげられていないと。それで頑張ってしまう。夫がもっと興奮できるようにと。

性行為をエスカレートさせる妻

夫は思っている。

そんなコトまでする必要はないと。シースルーの衣装を身にまとい、たんねんにフェラチオをする必要はないと。69なんて止めて欲しいと。ピルなんて飲んで欲しくなかったと。まさか中出しまで許してしまうなんて……と。

 

苦しいが、我慢するしかない。妻の命を救うために。

ネトラセの相手

夫の親戚でタカシくん。夫は叔父さんと呼ばれているので、甥(おい)っ子ですかね。調子に乗ってる感じがムカつくいいキャラです。

 

妻想い、寝取らせ 完結編

注意点でもありますが、前編と後編に別れています。サークルさんは話を圧縮して一気に描き上げるか悩んだそうですが、妻の気持ちを丹念に描くことを選んだそうです。

 

完結編では夫に起こるハプニング、自ら相手を探す妻。ふたりの想いはすれ違い続けるが――

優しいNTRです。やはり優しいエンディングが似合います。

最後に

妻の命を救うには、自分以外の男との定期的な性交渉が必要。

余命わずかの妻を想い、夫は寝取らせ趣味を演じるしかなかった…

というちょっと不思議な寝取らせ作品です。

 

絶妙なバランスのネトラセ。この発想はなかったなぁ~

 

【FANZA(元DMM)】
妻想い、寝取らせ

 

妻想い、寝取らせ 完結編