『これ、母です。』激臭注意の肉弾戦byぷっぷくぷー
そうです。母です。彼女にふられた息子をなぐさめる母子相姦ものです。設定自体に特別な部分はありません。しかし……

 

この作品、過激なので閲覧注意!

 

どこが過激か。

それは女として枯れつつある母の匂いが立ち上ってきそうな描写。

 

若い女の子のさわやかで甘い匂いなんかではもちろんない。

手入れが行き届いていない女の赤い亀裂やワキから立ち上る悪臭だ。

 


 

ビールを飲みながら、ゆるんだビラビラをパンティからはみ出させてしまうような、だらしない母のワキがとにかくヒワイ。もっさりした毛を生やしっぱなし。

 

膿んでいるのだろうか。それがまるで陰部のように見える。

 

しかしそこはあくまでもワキなのだ。どんなにヒワイでもモザイクを入れる必要はない。

 

ふくれたアナルもその周囲の毛も総じて不潔で、

風呂にも入らず汗だくのまま寝てしまう母の弛緩した体が発する生々しい激臭がエグい(絵なのに!)。

これ、母です。・概要

設定価格:660円
サークル名:ぷっぷくぷ~

※クーポンやポイントの有無、セールなどによって購入価格が変わってくるので各売り場を比較してみてください。

 

【FANZA(元DMM)】
これ、母です。

【DLsite】
これ、母です。

 

作品形式はマンガ。白黒です。

 

カラーだともっと生々しいのか、

白黒だからこそ生々しいのか、

しかしこれ以上生々しいのも恐いな、

などと考えてしまいました。

 

あらすじ

彼女にふられた息子、竜二。キスもできなかった彼にヌいてあげようかと軽いノリで提案する母親の凜。2週間オナ禁している竜二は、おふくろでもかまわん、とそそり立ったイチモツを凜の目の前で揺らす。

 

ラブラブ両想い系ではなく、なりゆきで一線を越えてしまう母子の話です。スタートはフェラから。2週間分の濃厚な若い男汁を口で受け止める母はケダモノのように興奮する。

 

息子とはいえ、久しぶりの男。

先述しましたが設定に特別な部分はなく、普遍的な内容。

エグい断面図

母親の年齢は38才。

最近の女性はそのくらいだと全然キレイなので、

枯れかけている女という母子相姦の線で進めるならもう少し加齢していてもいいかな、と個人的には思いました。

熟女というには少し若いか。

 

フェラの後、

 

「お風呂にも入らないで汗だくで裸のまま部屋の鍵を開けっぱなしで寝ちゃうけど、いたずらしたりしたら絶対にだめだからね」

 

と、暗に息子を誘惑して就眠。予定調和で夜這いを受けることに。

 

その際、挿入時の断面図がエグい。

膣を突き抜けて子宮にまでそそり立ったものが達してしまう。

汗だく汁まみれ

小便と加齢臭が混ざり合って――というような表現が作中にあります。

絵だけでなくモノローグ(心の声)にも表現力があって、

飛び散る汗も汁も匂ってきそうなほど。

これ、母です。・注意点

匂いにしても行為にしてもなかなか毒が強い作品です。

 

でも、男も女も老いも若きも本当は臭いんですよね。

興奮してケダモノになっているときは特に。

生物としての人が発する体液の匂いは隠しようがない。

 

そんなことをついつい思ってしまうような作品です。

 

つまり、

キレイなセックスを求める人は読まない方が無難でしょう。

匂いが苦手な人は本作、下手したら気分悪くなります。

 

それとボリュームがちょっと少ないかな?

 

見開きで表紙と巻末ページを入れても22ページ。

 

万人受けする作品ではなく、フェチ向けの作品と考えてください。

 

最後に

最終コマに、『そのうちたぶんつづく』とあります。

同人なので、サークルさんの筆が乗らなければつづきを読むことはできないでしょう(笑)

 

しかしストーリー性に重点を置いた作品ではないので、

本作だけでも問題なく楽しめます。

 

ただし。

最後に念押しですが臭いセックスが好きな人ならば。

 

【FANZA(ファンザ)】
これ、母です。

【DLsite】
これ、母です。

 

その他母子相姦作品