同人サークル『多摩豪』が描くエロ漫画の当たり作品はどれ?

 

人気サークル多摩豪のおすすめ作品はどれか。

 

結論から言うと、

『新幹線で何してる』と『破滅の一手シリーズ』です。

 

※ただし破滅の一手はまだ完結していません。

 

 

高い画力を有するサークル多摩豪。

多くのエロ同人作品を発表していますが、現在進行形で精力的に活動しているので今後も魅力的な作品は増えていくことでしょう。

 

読者として喜ばしいところですが、本数が多いだけにひとつ問題が。それは…

 

(特に初めてだと)どれを読めばいいのか分からない!

 

全部買うとサイフが痛いし、ハズレは引きたくない。実際、いくら画力が高いとはいえすべてが良作とは限りません。

 

たとえば下の作品『満ち足りたセイ活』。

メガネの地味主婦がレイプされて最終的に快楽堕ちしますが、レイプなのか寝取られなのか、どっちつかずでコンセプトが少々ブレています。人様の作品に対して申し訳ないですが、正直物足りない。

 

 

ということで改めてハズレを引かないために。

先にあげた作品以外。別途3点の作品について触れてみたいと思います。

 

椿ヶ丘団地の管理人

あらすじ
仕事をクビになってしまったシングルマザーの木瀬美智子。娘をちゃんと進学させてあげるために始めた新しい仕事は団地の管理人。高給だが、しかし住人たちに性サービスを提供しなくてはならない過酷な仕事だった。

 

第2部まで出ています。

木瀬美智子の年齢は33歳。

 

入居者の減少に歯止めがかからない古い団地が、住人を増やすために実施したのが女性管理人による性サービス。子供を守るために自らの身を犠牲にする母、という寝取られの構図。

 

悪くはないんです。FANZAのレビューもそれなりに高評価。でも、ちょっとなにかが足りない。

なにか。

それはイヤがり方なんですよ。

 

愛する娘のために仕方なく過酷な現実を受け入れる。お金に負ける。でもイヤなものはイヤ。老チンポなんてしゃぶりたくない。

 

という葛藤が、もちろん描かれてはいるんですけど、足りない。大勢の男に犯されまくるのに陵辱感が出きっていない。絶対に快楽堕ちしなくてもいいと思うんですよね。陵辱ものなら陵辱もので。イヤなものはイヤなままで。

 

それとせっかく可愛い娘さんがいるので、有効に使いつつもう1歩踏み込んで欲しいところでした。①~②まで発表されています。

 

【FANZA】

椿ヶ丘団地の管理人

義弟が私を女にする

あらすじ
35歳になる主婦の綾部晴菜は、夫と子供がいない昼下がり、バイブを使ってオナニーしようと思うが罪悪感を感じて踏み込めない。しかし義弟に持て余していたバイブが見つかってしまい、欲求不満を見透かされてヤラれてしまう。

 

チャラくてガサツで苦手だった義弟に、セックスレスのカラダを無理矢理まさぐられ、イヤなのに濡らしてしまう屈辱。悔しくて涙を流すが、それでも最後は義弟を求めてしまう。刺激に負けてしまう普通の主婦。

 

陰毛もアナル毛もちょっとモサモサで、手入れが行き届いていない感じはセックスレスの主婦っぽくていいですね。

 

『椿ヶ丘団地の管理人』と比べると葛藤も描かれていてクオリティは上がっています。描きすぎない終わり方も可愛くてエッチ。

 

ただし、よくある展開であることは否めません。

 

【FANZA】

義弟が私を女にする

玩具教師

あらすじ
柴崎玲子は36歳の国語教師。ピンサロで働いていることが生徒たちにバレてしまい、その熟したカラダを欲しいままにされてしまう。

 

学校で。非常階段で。トイレで。

悪童どもの欲求はとどまることを知らない。雑に扱われ、目隠しした童貞キモ男教師ともヤラされ、そのカラダは玩具と化していく。

多摩豪の同人デビュー作

発売は2015年。

サークル多摩豪のデビュー作。

絵も今ほど洗練されていなくて、最新作と比較すると逆に大きな飛躍を感じさせてくれる1本。

 

男目線で語られ、女教師のモノローグ(心の声)はなし。

男子学生たちに弱みを握られ、ひたすら雑に扱われるので陵辱感は大きめ。コンセプトが明快です。

 

でも画力の高さが多摩豪の魅力ですので、よっぽどファンじゃなければ、今あえて読む必要性はないでしょう。

 

【FANZA】

玩具教師

最後に

普通の主婦が陵辱され、快楽堕ちする作風が多い多摩豪作品の中にあって、陵辱からの快楽堕ち展開ではない新幹線で何してる(サイト内)が個人的には1番のおすすめです。

心トキメク出会い系えっち。関西弁の主婦さん。

 

あれ?

FANZA同人の多摩豪作品の中で一番売れていない。。

 

FANZAで1番人気は破滅の一手シリーズです!

 

【FANZA】

破滅の一手